「災害時のライフラインを守る」東神楽町と協定締結。

このたび、東神楽町と「災害時における石油類燃料の供給等における協定」を締結し、

北海道新聞と建設新聞に掲載されました。

2020年4月7日 北海道新聞夕刊

 

2020年4月6日 建設新聞

 

弊社は、東神楽町でガソリンスタンドを経営しています。

思い起こせば2018年のブラックアウト発生時には、混乱の中、発電機を稼働させ、

「一台につき10ℓ」などの給油制限をしながら、可能な限りお客様にガソリンを提供しました。

そのとき、「燃料類は私たちの生活に必要不可欠なライフラインである」ということを改めて認識しました。

今後もみなさまの大切な生活を守るため、「くらしのとなりにやぎぬま」を合言葉に、努力を続けてまいります。

これからもご愛顧のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。