【お米の実験室】お弁当におすすめのお米はなに?

北斗米,米,ご飯,旭川,東神楽,食べ比べ

やぎぬまでは、旭川近郊にお住まいの方々へお米を配達しています。

よくお客様から、「冷めても美味しいお米の銘柄って何?」、「お弁当に向いているお米の銘柄を知りたい」といったご質問やご要望があります。

そこで!今回は5つの銘柄で実際に食べ比べしてみました!

5つの銘柄で食べ比べ

北斗米,米,ご飯,旭川,東神楽,食べ比べ

人気の5銘柄のお米を冷まして、どれが一番美味しいのか食べ比べしてみました。※社員にはどれがどの銘柄かを伝えずに行っております。

実験内容

①きたくりん、おぼろづき、ゆきのつや、ゆめぴりか、ななつぼしを使用
②同じ研ぎ方、水加減で炊く
③炊きあがったらボウル(容器)に移し、常温で約5時間置いておく。(お弁当で食べるのと近い条件にしておく)

 

気になる結果は??

食べ比べ結果

北斗米,米,ご飯,旭川,東神楽,食べ比べ

1位 北斗米ゆきのつや 75.7点
2位 ゆめぴりか    72.9点
2位 北斗米ななつぼし 72.9点
4位 北斗米おぼろづき 65.7点
5位 北斗米きたくりん 63.6点

※味・外観・粘り・甘み・香り・柔らかさの総合点を100点満点で採点

 

~社員の声~

・ゆきのつや
○バランスが良く、一番お弁当に向いている
○甘みと適度な粘りがありおいしい
○炊きたてと比べても味が落ちていない

・ゆめぴりか
○甘みが強い
△粘りが強く、少し団子っぽくなってしまう
△柔らかすぎる

・ななつぼし
○あっさりとしていて食べやすい
○甘み、粘りが丁度良い
○おかずとも相性が良さそう
△やや固い、しっかりした食感

・おぼろづき
○柔らかい
△甘みが物足りない
△粘りが強く、団子っぽくなってしまう

・きたくりん
○甘みや粘りのバランスは良かった
△少しパサパサする
△他と比べるとやや固め

考察

ご飯,保管,北海道,旭川,保存

結果的にはお客様から一番人気かつ、やぎぬま一推しの北斗米ゆきのつやが一番好評でした!!

普段は違う銘柄を食べている社員も、「ゆきのつやが一番美味しい!」と好評でした。

どれも人気の銘柄ですが、冷めたときと炊きたてとではまた違った味や食感になり、好みがハッキリとしやすいことが分かりました。

また、粘りが強い「おぼろづき」や「ゆめぴりか」でも水の量を少し減らして炊くことで粘りや柔らかさが抑えられ、団子っぽさを軽減しているといった社員もいました。研ぎ方や水加減も重要なようです。

お弁当を使用しているご家庭は、今回の結果を是非参考にしてみてください!!

今後も旭川のとなり町・東神楽町から、お米に関する情報発信を続けてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

あわせて読みたい
北斗米,米,ご飯,旭川,東神楽,食べ比べ