【お米の実験室】保存の仕方で米の食味はどの程度変わるのか?

米,北斗米,食味試験,やぎぬま,東神楽,旭川,米屋

やぎぬまでは、定期的にお米の食味試験を実施しています。

前回の様子はこちら
前々回の様子はこちら

今回は4台の炊飯器で、いろんなパターンの保存方法を試してみました。

それではさっそく、実験開始です!

【お米の実験室】保存の仕方で米の食味はどの程度変わるのか?

米,北斗米,食味試験,やぎぬま,東神楽,旭川,米屋
今回の実験内容は、次の通りです。
使用銘柄:北斗米ゆきのつや
①前日に炊飯し、冷凍保存

②炊き立て(炊き上がり後、すぐに混ぜる)
③炊き立て(炊き上がり後、放置)
④炊飯器で8時間保温以上の保存方法で比較しました。
米,北斗米,食味試験,やぎぬま,東神楽,旭川,米屋
米,北斗米,食味試験,やぎぬま,東神楽,旭川,米屋
米,北斗米,食味試験,やぎぬま,東神楽,旭川,米屋
米,北斗米,食味試験,やぎぬま,東神楽,旭川,米屋
・外観
・粘り
・甘み
・香り
・柔らかさ
上記の各項目をそれぞれ評価して5段階で順位をつけます。
そしていよいよ、結果発表!

炊飯器で8時間保温

米,北斗米,食味試験,やぎぬま,東神楽,旭川,米屋,保温
✅評価順位:4
予想通りの最下位でした。
・べちゃっとしていて粒感なし
パサつく、色が黄色い
・水気が多い部分、乾いてパサつく部分など、ムラがあった。

前日炊飯し冷凍保存。食べる直前にレンジでチン

米,北斗米,食味試験,やぎぬま,東神楽,旭川,米屋,冷凍保存,保存

✅評価順位:3

炊き立てのお米と比べて、若干ごはんの粒感が損なわれているように感じましたが、ほとんど遜色ないレベル。

炊き立てよりも冷凍の方が美味しいという意見もあり、保温よりも冷凍の方が圧倒的におすすめです!

 

炊き立て(炊きあがり後、放置)

米,北斗米,食味試験,やぎぬま,東神楽,旭川,米屋,炊き立て

✅評価順位:2

炊きあがった後に放置した場合、炊飯器の表面や端、中心などの場所によりムラが発生。

パサついたり、水気が多かったり、安定感がなかったが、冷凍よりわずかに評価が高かった。

炊飯器の性能にもよるので、ムラの発生は一概には言えないかも。

 

炊き立て(炊き上がり後、すぐに混ぜる)

米,北斗米,食味試験,やぎぬま,東神楽,旭川,米屋,炊き立て

✅評価順位:1

予想通りの1位でした。粒感がしっかりあり、粘り、柔らかさもちょうど良い。各項目において平均的に評価が高い結果となりました。

やはり炊き立てが一番ですね。

 

食味試験まとめ

・やはりお米は炊き立てが一番美味しい!
・長時間の保温は明らかに食味が落ちる。
・保温よりも冷凍の方が圧倒的にお勧め!

今後も、お米に関する有益な情報をあなたに提供していきます。

次回もお楽しみに!

 

合わせて読みたい
米,北斗米,食味試験,やぎぬま,東神楽,旭川,米屋