ブログ

✨糖質を気にしている方へ♫お米を食べてダイエット⁉️冷めても美味しいお米「ゆきのつや」

最近は、糖質制限ダイエットなどで、

泣く泣く炭水化物🍚(お米)を控えている方もいるのではないでしょうか?

しかし、お米を冷ます事でダイエットができる!

と聞いたら👂️

「やってみたぁーい」と思いませんか️‼️

今回は、農家さんが実際に行っているダイエットをご紹介します😉

農家さんも、

「いくらダイエット(健康)の為でも、

米農家がお米を食べないなんて出来ないよね~」

と思っていました💦

でも、ご飯をいっぱい食べても太らない方法として行きついたのが・・・

「冷ご飯ダイエット」でした🎉

なぜ、冷ご飯で痩せられるの?

温かいご飯のカロリーが高いのは、ご飯に含まれる「でんぷん(糖質)」が多く含まれているからです。

お米を冷やす事で、「でんぷん(糖質)」が吸収がされにくい「でんぷん(レジスタントスターチ)」に変化します。

さらに、レジスタントスターチは食物繊維と似たような性質を持つため、腸の調子を整えてお通じの改善にも役立ちます。

また、血糖値の急上昇を抑える働きもあるため、食後の血糖値が上がりにくくなり、膵臓からのインスリンの過剰な分泌が抑えられることで、食べた物が脂肪になるのを防いでくれるのです💯

炊きたてのごはん

でんぷん(糖質)

体内で素早く吸収

血糖値上昇

内臓脂肪

冷えたごはん

でんぷん(レジスタンドスターチ)

体内でゆっくり吸収

血糖値ゆるやか

排泄

冷ご飯を作る時のポイント

1.冷やごはんを温めなおさない
レジスタントスターチは温めると効力が失われてしまいます。冷やごはんダイエットとしてごはんを食べる場合、お弁当やおにぎりを温めないようにしましょう。

2.急激に冷まさない
急激に冷ますと(冷凍)、「レジスタントスターチ」になりにくいので、冷蔵庫で1~3時間ほど冷ますようにしましょう。(夏場は常温だと食中毒の危険性がありますので注意してください)

3.1日1食から始めましょう
張り切って三食全てを冷やご飯にすると、途中で嫌になって止めてしまう恐れもあるため、まずは一食を冷ご飯に変える方法から始めてみるのがよいでしょう。

 

冷めても美味しい「北斗米ゆきのつや」

冷えたごはんは良いことは分かって頂けたとは思いますが、

やはり冷ご飯はね~😌と思いますよね!

しかし、「冷めても美味しい」

ぴったりなお米があります♫

ななつぼしよりも粘りが強く、ゆめぴりかよりもあっさりと感じる非常にバランスの良いお米🍙

「北斗米ゆきのつや」

ゆきのつやの美味しさの秘密は、混植栽培米と言う特殊な栽培方法によって誕生しました

↓↓↓詳しくはこちらから↓↓↓

【おいしい北海道米が通販で買える】混植栽培米・北斗米ゆきのつや【おいしい北海道米が通販で買える】混植栽培米・北斗米ゆきのつや 〜目からウロコの発見でした。常識にとらわれない革命的なお米づくり〜 ...

 

皆さん、お米を食べて健康に体調管理を行っていきましょう~❗️

北斗米,北斗米ゆきのつや,混色栽培,米,東神楽,旭川,米屋

この次は、

夏にもぴったり冷たいごはんのレシピをご紹介しますのでお楽しみに😉

関連記事