ホップの香りがたまらな~い!!

東神楽産のホップを使った、クラフトビールのお披露目会に行って参りました🍺🍺

 

ホップと言えば、ビールの爽やかな香りと、苦みの決め手になる原料ですが

 

北海道で栽培されているのは、あまり聞いた事がありませんね🙉

 

それが、こんな身近(東神楽町)で栽培していた事にびっくりです!!

 

そして、ビールを作ってしまうとは・・・・・・すごい😍

 

出てきたビールは2種類で、2か所の醸造所で作ってもらったようです🍻

 

見た目だけでは、色の濃い方と薄い方

 

まずは、色の薄い

 

醸造所、ニセコビールの「ファーストタッチ」から頂きました🍺

 

飲んだ瞬間から、ホップの良い香りが漂い

 

市販されているビールより、かなり香りが強く、のど越しも良く、何杯でも飲めてしまうビールでした!!

 

次に色の濃い方

 

醸造所、大雪地ビールの「レッドフェニックス」🍺

 

こちらは、苦みも強く、深く濃厚な味わいのビールでどの料理にもとっても合いそうです🍕

 

こちらが、冷凍保存していた生ホップ、さらにビールの上にトッッピングー👍

 

もうホップの香りがズゴ過ぎます😘

 

こんな贅沢なビールは飲んだ事はありません😂

 

主催者もビールで東神楽を盛り上げようと、熱く語っていました。

 

興味のある方は、7月24日も東神楽クラフトビールのイベントを企画しています。

 

また、8月の東神楽花まつりにもご提供できると思いますので、東神楽までお越しください!